展覧会

アール・ブリュット展「きおくのゆくえ」

 目に映るものごとや聴こえる音、鼻をくすぐる香りや何かに触れたときの質感や温度、また、その時々に生まれる感情。私たちは日々の生活の中で、五感を通じて様々なものごとを記憶しています。その感覚は、時に忘却と想起を繰り返し、意識と無意識を交差しながら心と身体に刻まれていくものです。作家たちが表現する作品には、好きなものや気になるもの、何気なく目にする風景や衝撃的なできごと、幼い頃の思い出など、日常のあらゆる記憶が彼らなりの色やかたち、文字や言葉へと紡がれることがしばしばあります。
 本イベントでは、作家たちの表現に見られる「記憶」に焦点をあて、全国のアール・ブリュット作家から15名の多種多様な作品の魅力をご紹介します。

会期中無休、入場無料
主催:NAKANO街中まるごと美術館実行委員会

1会場

2020年2月2日(日)~8(土)10:00~17:00
野方WIZ GALLERY
野方区民活動センター 2階 ギャラリーA・B

第2会場

2020年2月16日(日)~24日(月・祝)11:30~19:00
※2月19日(水)は中野ブロードウェイ商店街全館が電気工事のため休館
GALLERYリトルハイ
中野ブロードウェイ商店街 4階